Advertisements
News Ticker

私は小田原に住むことに決めた

私は小田原に住むことに決めた

まさかと思うだろうけど、私は実は小田原地域に住むことを選びました。1993年に、私は外国青年承知事業で日本に来ました。私は、栃木県のとても田舎な町に置かれました。私は2年の間そこにいて好きでしたが、あまりにもそこは「田舎」でした。

サマンサ トムソン

ほぼ2年の間家に帰って、アトランタ・オリンピックの仕事に取り組んだ後に、私は自分が日本に戻るということを知っていました。私は真剣に仕事探しを始めました。そして私はおよそ5~6つの仕事のオファーを手に入れました。開成での仕事は、ちょうど私が探していたものでした。私の友人ショーン サーのように、私は日本の田園地方と小さな町の雰囲気が好きです。私はさらに東京とそこでの仕事の近くにいる必要があります。栃木に住んでいたからこそ、私は海と山の近くで、より暖かい場所にいたいと思っていました。小田原地域はその条件にピッタリと合いました。小田原はあまり仕事選択の幅はありませんが、わずかな野心と創造力で、あなたは事を起こらせることができます。日本で外国人として過ごすのは難しい時もありますが、あなたがコミュニティの一員になることが出来れば日本で暮らすことは非常に簡単です。なぜなら私の仕事は公共の小学校と中学校で教える事のため、私には町で尊重された立場があります。ほとんどの住民は私が誰なのかを知っていて、私は非常によく扱われます。このような状況をより大きな都市で見つけることは珍しいです。毎朝家を出るとき私は、『行ってらっしゃい』で見送られて、夜は家に『おかえり』で迎え入れられました。あなたはこれだけのために、公立学校で働く必要はありませんが、鍵はあなたのコミュニティの中で活発なメンバーになることです。 それは大きな違いを生みます。

Advertisements
About kintaro63 (125 Articles)
Writer and teacher in Japan

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s

%d bloggers like this: