News Ticker

アジア初!森の空中遊び

1 / 4

アジア初!森の空中遊び

「パカブ」を聞いたことがありますか?おそらく大半の方がしらないのではないでしょうか。

パカブは2008年にフランスのブルターニュ地方にあるグロワ島で生まれまた遊びです。海に浮かぶ美しいこの島は漁業が盛んでした。しかし、島の過疎化が進み、どうにか若者をつなぎ止める策はないかと考えた結果、島民に身近な存在の漁網を使ったパカブが作られました。

2017年7月に神奈川見南足柄市の「森林公園 丸太の森」にオープンしたパカブは、フランス・イギリスに次いで世界3カ国目の進出で、世界最大規模の遊び場です。漁網の頑丈な性質を活かして作られたアトラクションとなっており、森の中に張り巡らされた網の上で空中スポーツや滑り台など様々な遊びができます。

実際にグロワ島から設営担当者が来日し、本場フランスのパカブ同様に作られました。高さは地上3mから最高地上8mにもなり、下が全て見えるのでスリル満点です。また、網をつたって歩くので最初は歩くことさえ難しいですが、これもパカブならでは。空中を歩いているかのような感覚を味わえます。慣れてきたらジャンプや寝転んだりしても楽しいです。

アクティビティとして、①吊り橋②迷路③トンネル滑り台④空中バスケットボール⑤空中サッカー⑥キッズ専用ゾーンなど盛り沢山。疲れたらヒーリングエリアで休むことができるので、子どもから大人までが一緒に楽しめる遊び場です。

利用時間は決まっていて、1グループ2時間制です。網の摩擦から肌を守るため、服装は長袖長ズボン・スポーツシューズが適しています。

2時間遊んでもまだ遊び足りないという方には、同じ公園内にあるもう一つのアトラクション「ジップライン飛天狗」がオススメです。

木と木の間に張られたロープを滑車を使って滑り降ります。全長1060mの空の旅です。

名前のように天狗のごとく森の中を駆け巡り、南足柄の自然を感じてください、とても気持ちいいですよ。現在はコース整備のため2018年3月まで営業を中止しています。2018年4月以降の予定は決定次第告知されるようですので、HPを確認してください。http://tobitengu.jp

めいっぱい遊んで汗をかいた後は、近くにある温泉施設「おんりーゆー」に足を運べば疲れと汗を流せてリフレッシュできます。

ぜひ、世界最大規模の空中あそび「パカブ」と「飛天狗」を楽しみにご家族や友人と南足柄市に来てください!

<パカブの概要>    *2017年12月現在

営業時間:4月~10月/9:00~17:00・11月~3月/9:00~16:00

1回につき120分

2 / 4

料金:小学生(7歳)以上 2,500円・学齢未満(3~6歳) 700円・2歳以下・無料(保護者同伴の上、キッズエリアのみ利用可)

休園日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)・12/29~1/3

住所:神奈川見南足柄市広町1544

電話場暗号:0465-46-8879

アクセス:自動車 東名高速道路大井松田I.C経由、県道78号線及び723号線南足柄方面(都内から約1時間25分)

電車 大雄山線小田原駅から大雄山駅下車(21分)し、バス利用または徒歩

バス 大雄山駅よりバス(7分)おんりーゆー前下車徒歩5分

*季節によって営業時間が変わったり、予約が必要な時間もあるので詳しくは施設にお問い合わせください。

About kintaro63 (111 Articles)
Writer and teacher in Japan

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: