News Ticker

箱根の庭園ベスト5

箱根の庭園ベスト5

約3,000年前より始まった箱根連山の噴火により、箱根にはカルデラと温泉がつくり出されてきました。 箱根全体が巨大な庭園ともいえ、1936年には富士箱根伊豆国立公園の指定も受けました。

by Rie
箱根にはたくさんの美しい庭園があります。1900年代前半に箱根登山鉄道が開通してからは、トップクラスの財界人や文豪がこの避暑地に別荘をかまえました。冬には多くの人が温泉にやって来ます。古くからの旅館(日本の伝統的な宿泊施設)や美術館などにはたいへん美しい庭園をもつ施設が多くあります。
おすすめの庭園を5つご紹介いたします。

箱根美術館 「神仙郷」
箱根美術館の「神仙郷」は、箱根エリアではもっとも歴史ある庭園の1つと言われています。開館は1952年です。美術館の創設者である岡田茂吉が、庭園をも造形しました。周囲の景観との調和を考え、樹木一本や草花、石の一つ一つまでこだわって選び抜いたと言われています。庭全体が苔でおおわれ、その種類の豊富さは国内でも有名です。
ぜひ静寂のなかでリラックスしてください!
*箱根湯本駅より: 箱根登山鉄道(強羅ゆき)強羅駅下車、ケーブルカーに乗り換え、
公園上駅下車すぐ
*入館料: ¥900
*開館時間: 9:30~16:00  定休日: 木曜日

箱根小涌園 「蓬莱園」
箱根エリアのなかでもっとも規模の大きなホテルの一つが箱根小涌園です。その庭園
の広大さは16,000㎡にもなります。 所有者は戦前戦後に莫大な富を築いた前三井財閥でした。
春にはツツジが美しく咲き誇ります。 初夏には園内の小川を蛍が飛び交います。
*箱根湯本駅より: 箱根町ゆきバスを小涌園で下車
*入場料: 無料

恩賜箱根公園
もともとは皇族の別荘として使われていました。それを第二次世界大戦後の1946年、皇族が神奈川県に譲渡し、県が恩賜箱根公園として一般に公開しました。
芦ノ湖と富士山を眺める遊歩道には季節の花々も咲いています。
湖畔展望館2階のラウンジでは、抹茶(粉末の緑茶)をお楽しみいただけます!
*箱根湯本駅より: 箱根町ゆきバスを恩賜公園前で下車すぐ
*入場料: 無料
*開園時間: 9:00~16:30 12/29~1/3は閉園

玉垂の滝
玉垂の滝は天成園旅館の敷地内にあります。宿泊者でなくても見学自由です。旅館の建物横にある門をくぐるとすぐに滝が見えてきます。この滝はパワースポットとしてだけではなく、記念撮影場所としても親しまれています。
滝の横の玉垂神社にお参りしてください。水の守り神、無病息災、縁結びのご利益があるとあがめられています。池ではあひるが出迎えてくれます。あひるたちがガーガー鳴いて歓迎してくれます!
*箱根湯本駅より: 須雲川ぞいに徒歩12分
*入場料: 無料

箱根ガラスの森美術館
こちらにはヴェネツィアンガラスの作品が配置された広く美しい庭をもつガラス作品の美術館です。建物は中世ヨーロッパ調建築です。中世の貴族たちが愛でたヴェネツィアングラスが100点以上展示されています。
庭園と山並みを見渡せるカフェでは、カプチーノやスウィーツをお楽しみいただけます。
*箱根湯本駅より: 桃源台ゆきバスを箱根ガラスの森前で下車すぐ
*入館料: ¥1,500
*開館時間: 10:00~17:00

About kintaro63 (92 Articles)
Writer and teacher in Japan

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: