News Ticker

子供連れで行く箱根ベスト5

子供連れで行く箱根ベスト5
1,箱根小涌園ユネッサン
箱根の中心にある温泉施設で、「温泉テーマパーク」とも言われています。
価格:2100円(浴衣エリア)&(着衣エリアなし)
1600円/ 1200円(3歳〜12歳)
アクセス:小田原駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バスを利用して小涌公園まで
(約40分)810円
レストランカフェ:〇

cropped-mount-fuji-815583_640.jpg

2,箱根海賊船
箱根海賊船は観光客船で海賊船のレプリカで装飾されています。芦ノ湖と箱根の有名な名所です。 箱根神社の朱塗り門をはじめ、箱根海賊船のデッキから、芦ノ湖を楽しむことができます。 運が良ければ富士山をはっきりと見えるかも。
価格:500円
アクセス:箱根湯本駅から箱根登山バス(T線)で東根田行き約35分。
レストランカフェ:〇

img_0465

Saint Exupery, Hakone

 

3,神奈川県立生命の星・地球博物館
建物内はユニークなデザインで、恐竜とアンモナイトの様々な化石が展示され、「地球」「人生」「神奈川」「共生」をテーマに地球の広範な歴史を紹介しています。 。
博物館には、実物を使った多くの記事を含む超大型の百科事典があります。 また、劇場には、ユーザーが体験できるインタラクティブなビデオが表示されます。
料金:大人:500円
中学生以下のお子様:無料
アクセス:小田原駅箱根登山鉄道(約10分)→入生田駅
レストランカフェ:〇 月曜閉館日

4, 星の王子様ミュージアム
箱根のリトルプリンスミュージアムは、フランスの作家、パイロット、イラストレーターAntoine de Saint-Exuperyによって書かれた有名な物語への賛辞です。 博物館自体は、青々とした山々の箱根の曲がりくねった道沿いにある、ストーリーブックのようなものです。
博物館に夢中ではない子供たちでさえ、The Little Prince Museumが大好きです。 その中には、フランスのようにデザインされた小さな「村」があり、パリのパン屋、フランスの食べ物市場、建物の片側にペイントされたような看板が描かれています。
料金:大人:1600円子供:700円
アクセス:小田急線箱根湯本駅から箱根登山バス「桃源台行き」約30分。
レストランカフェ:〇

5、箱根彫刻の森美術館

箱根彫刻の森美術館は、1969年に日本で最初の野外美術館としてオープンしました。 かつては日本で最も険しい道の一つと言われていた箱根の壮大な自然に位置しています。 箱根の山々を眺め、四季を変える庭園は、巨大な彫刻を展示するのに理想的な屋外環境です。 彼らはアー
トの中で遊ぶことができる3つの領域があります。 子供たちは彫刻の中で精力的に遊んでいます。 このような素晴らしい時間を過ごす場所です。
価格:1600円(大人); 1100円(65歳以上、大学生、高校生)。 800円(中学生・小学生)
アクセス:箱根彫刻の森美術館は、箱根登山鉄道の彫刻の森駅(箱根フリーパスの箱根湯本から300分、400円、強羅の駅前の最後の駅から30分)から徒歩ですぐです。 強羅からは、博

12717865_10153399320461384_2341511192263674312_n

ODAWARA CASTLE at night, by Conrad Matsumoto

About kintaro63 (68 Articles)
Writer and teacher in Japan

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: